Home > ブログ > 過去問@1日1答!問22

過去問@1日1答!問22

運行管理者試験 平成27年度第1回 

問22
下図は、貨物自動車運送事業に従事する自動車運転者の運転時間及び休憩時間の例を示したものであるが、このうち、連続運転の中断方法として「自動車運転者の労働時間等の改善のための基準」に適合しているものを2つ選び、解答用紙の該当する欄にマークしなさい。

H27第一回問22の表

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

問22 正解 1、4

自動車運転者の労働時間等の改善のための基準
第4条第1項第五号
五 連続運転時間(1回が連続10分以上で、かつ、合計が30分以上の運転の中断をすることなく連続して運転する時間をいう。次条において同じ。)は、4時間を超えないものとすること。

これに基づき、ひとつづつ当てはめて検討していきます。

1.適合している
⓵運転時間(2時間10分+1時間30分)=3時間40分で、この間の休憩時間(15分+15分)=30分で、いったん連続運転が途切れているので、ここまではOK。

その後、⓶運転時間(1時間+3時間)=4時間で休憩10分だが、ここで業務終了なので、OK

2.適合していない
⓵運転時間(3時間+30分+30分)=4時間で、ここでの休憩時間(20分)のみとなる。1回の休憩時間は10分以上でないと休憩時間とは認められないので、5分ではカウントできない。
したがって、次の3時間30分も連続運転とみなされ、7時間30分の連続運転とみなされてしまう。

3.適合していない
⓵運転時間(2時間10分+1時間50分)=4時間で、この間の休憩時間(10分+20分)=30分でここまではOK。
続いて⓶運転時間(2時間10分+50分)=3時間、ここまでの休憩時間は20分なので、次の運転時間もカウントされる→運転時間(3時間+1時間10分)=4時間10分で、10分オーバーしてしまったので、適合していない。

4.適合している
⓵運転時間(1時間35分+1時間20分+1時間)=3時間55分で、ここまでの休憩時間(20分+10分)=30分なので、OK。続いて⓶運転時間3時間で、休憩時間30分取っているので、ここでいったん連続運転が中断されるのでOK。

表や図はブログ上では見にくいと思いますので、過去問をご覧になりながら読んでいただけると幸いです。

Home > ブログ > 過去問@1日1答!問22

メタ情報

Return to page top