Home > ブログ > 過去問@1日1答!問17

過去問@1日1答!問17

運行管理者試験 平成27年度第1回

問17

道路交通法に定める大型貨物自動車の貨物の積載制限(出発地の警察署長が許可した場合を除く。)についての次の記述のうち、誤っているものを1つ選び、解答用紙の該当する欄にマークしなさい。

1.積載物の長さは、自動車の長さにその長さの10分の1の長さを加えたものを超えてはならず、積載の方法は、自動車の車体の前後から自動車の長さの10分の1の長さを超えてはみ出してはならない。

2.積載物の幅は、自動車の幅を超えないものとし、積載の方法は、自動車の車体の左右からはみ出さないこと。

3.積載物の高さは、3.9メートル(公安委員会が道路又は交通の状況により支障がないと認めて定めるものにあっては3.9メートル以上4.1メートルを超えない範囲内において公安委員会が定める高さ)から自動車の積載をする場所の高さを減じたものを超えないこと。

4.自動車の使用者は、その者の乗務に関し、自動車の運転者に対し、道路交通法第57条(乗車又は積載の制限等)第1項の規定に違反して政令で定める積載物の重量、大きさ又は積載の方法の制限を越えて積載をして運転することを命じ、又は自動車の運転者がこれらの行為をすることを容認してはならない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

問17 正解 3が誤り

1.正しい。
道交法第57条第1項(乗車又は積載の制限等)
車両(軽車両を除く。以下この項及び第58条の2から第58条の5までにおいて同じ。)の運転者は、当該車両について政令で定める乗車人員又は積載物の重量、大きさ若しくは積載の方法。(以下この条において「積載重量等」という。)の制限を超えて乗車をさせ、又は積載をして車両を運転してはならない。ただし、第55条第1項ただし書の規定により、又は前条第2項の規定による許可を受けて貨物自動車の荷台に乗車させる場合にあっては、当該制限を超える乗車をさせて運転することができる。

⇒ 上記の赤い部分の、政令で定める積載人員~積載方法とは?

道交法施行令第22条第三号(自動車の乗車又は積載の制限) 三号のみ記載
自動車の法第57条第1項 の政令で定める乗車人員又は積載物の重量、大きさ若しくは積載の方法の制限は、次の各号に定めるところによる。
積載物の長さ、幅又は高さは、それぞれ次に掲げる長さ、幅又は高さを超えないこと。
イ 長さ 自動車の長さにその長さの10分の1の長さを加えたもの(大型自動二輪車及び普通自動二輪車にあっては、その乗車装置又は積載装置の長さに0.3メートルを加えたもの)

2.正しい。
道交法第57条第1項 道交法施行令第22条第四号ロ
四 積載物は、次に掲げる制限を超えることとなるような方法で積載しないこと。
ロ 自動車の車体の左右からはみ出さないこと(カッコ内の記載省略)。

3.誤り
道交法第57条第1項、道交法施行令第22条三号ハ
ハ 高さ 3.8m(大型自動二輪車、普通自動二輪車及び小型特殊自動車にあっては2m、三輪の普通自動車並びにその他の普通自動車で車体及び原動機の大きさを基準として内閣府令で定めるものにあっては2.5m、その他の自動車で公安委員会が道路又は交通の状況により支障がないと認めて定めるものにあっては3.8m以上4.1mを超えない範囲内において公安委員会が定める高さ)からその自動車の積載をする場所の高さを減じたもの

3.9mではなく、3.8mが正しい。

4.正しい。
道交法第75条第1項(自動車の使用者の義務等)
自動車(重被牽引車を含む。以下この条、次条第1項及び第75条の2の2第2項において同じ。)の使用者(安全運転管理者等その他自動車の運行を直接管理する地位にある者を含む。次項において「使用者等」という。)は、その者の業務に関し、自動車の運転者に対し、次の各号のいずれかに掲げる行為をすることを命じ、又は自動車の運転者がこれらの行為をすることを容認してはならない。

各号に掲げる行為をすることを命じること、または容認することを禁止していますが、それは何かというと
次のような運転行為等になります。

⓵ 無免許運転等
⓶ 速度違反等
⓷ 酒気帯び運転等
⓸ 過労運転等
⓹ 免許の種類違反等
⓺ 過積載運転等
⓻ 駐停車禁止違反等

Home > ブログ > 過去問@1日1答!問17

メタ情報

Return to page top