Home > ブログ > 平成27年度第2回運行管理者試験に向けて!

平成27年度第2回運行管理者試験に向けて!

こんにちは。

今、別のHPで毎日運行管理者試験の過去問の解説をしているのですが、こちらにも解説をアップしますので、よろしくお願いいたします。
では、平成28年3月6日の試験に向けて、一番直近である、平成27年第1回実施の過去問の解説をしていきますので、よろしくお願いいたします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

運行管理者試験 平成27年度第1回 

問1
貨物自動車運送事業に関する次の記述のうち、誤っているものを1つ選び、回答用紙の該当する欄にマークしなさい。
1.貨物自動車運送事業とは、一般貨物自動車運送事業、特定貨物自動車運送事業、貨物軽自動車運送事業及び貨物自動車利用運送事業をいう。

2.一般貨物自動車運送事業は、その名義を他人に一般貨物自動車運送事業又は特定貨物自動車運送事業のために利用させてはならず、また、事業の貸渡しその他いかなる方法をもってするかを問わず、一般貨物自動車運送事業又は特定貨物自動車運送事業を他人にその名において経営させてはならない。

3.一般化も持つ自動車運送事業は、貨物自動車運送事業法第23条(輸送の安全の確保の命令)、同法第26条(事業改善の命令)又は同法第33条(許可の取消し等)の規定による処分(輸送の安全に係るものに限る。)を受けたときは、遅滞なく、当該処分の内容並びに当該処分に基づき講じた措置及び講じようとする措置の内容をインターネットその他の適切な方法により公表しなければならない。

4.特別積合わせ貨物運送とは、一般貨物自動車運送事業として行う運送のうち、営業所その他の事業場(以下「事業場」という。)において集積された貨物の仕訳を行い、集貨された貨物の配達に必要な仕分けを行うものであって、これらの事業場の間における当該積み合わせ貨物の運送を定期的に行うものをいう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

問1
回答:1が誤り。
 貨物自動車運送事業法第2条の定義において、定められているもの。
この法律において「貨物自動車運送事業」とは、
一般貨物自動車運送事業
特定貨物自動車運送事業
貨物軽自動車運送事業をいう。
したがって、貨物自動車利用運送事業は入らないので、1が誤り。

Home > ブログ > 平成27年度第2回運行管理者試験に向けて!

メタ情報

Return to page top